クラフトボスより美味い!自宅で水出しコーヒーを作ったら夏の出社がハッピーになった

  • URLをコピーしました!

毎日デスクでコーヒーを淹れるほどカフェインジャンキーな僕にも夏がやってきました。室内はエアコンが効いているのでホットを飲む方もいるようですが、夏はやっぱりアイスコーヒーに心を奪われがちですよね。

[カフェインジャンキー向けの記事はこちら]
 

最近はもっぱらクラフトボスのブラックを飲んでいました。ペットボトルコーヒーは持ち運びも便利だし、水出しコーヒーなので時間がたっても酸化せず美味しい。

逆に考えると大量生産のクラフトボスがこんなに美味しいコーヒーを淹れることができるのだから、自分で水出しコーヒーを作ったらもっとQOLがぶち上がるのではないか。という疑問が出てきたわけです。

この疑問を解決するべく購入したのがこちら。

HARIOの水出しポット。

コーヒー以外にも紅茶、緑茶も作れます。

シンプル最高。

メッシュのフィルターになっているので粉が漏れることはなさそう。

1回に作れるのはコーヒー訳8杯分。豆は細かく挽いたものが80g必要です。今回僕はカルディでアイスコーヒー用のアイスブレンドという豆をチョイスしました。

ダークローストで苦みが強く、甘い香りが残る後味とコクがあるのでミルクとの相性もいいブレンド。ホットでもアイスでも両方いけます。

結構ウィンウィン回してこんな感じ。余り挽きすぎるとあとで混ぜる工程で粉が水に染みだしてしまうのでほどほどにしましょう。

80gの豆を入れるとこんな感じ。フィルターがちょうど隠れるくらい量が目安です。

粉全体を湿らせるように水をゆっくり注ぎます。

この時点で色がついてるけどやや薄い。

ベルトの真ん中部分まで水を入れると1108mlほどになるので500mlのペットボトル2本ちょいくらい。

メッシュのフィルターを傷つけないように先の鋭利でないもので優しくかき混ぜます。フィルターに粉が張り付いているような感触があったのでスプーンなどでかき上げてあげるとよさそう。

あとは蓋をして冷蔵庫で8時間。

完成したのがこちら。

色が濃くなっているような…。

夜遅くに淹れたのでまだ5時間程しか経っていなかったのですが色の濃さは結構ありました。このままフィルターを入れたままにしておくとどんどん苦味がでてしまうので、お好みで外します。

豆が水分を吸ってベルトの真ん中まであった水嵩がベルトの下までに下がっています。メモリに合せて少な目に水を入れてしまうと豆が吸う分少なくなってしまうのでちょっと多めかな?くらいの量を入れるようにしましょう。

本題の味ですが、

あれ?バリスタの資格いつとったっけ?

控えめにいってこれくらいの味は初回から出てきます。クラフトボスをはじめ市販のコーヒー飲料のレベルはかなり高くなっていますが、香りも風味も圧倒的に良いです。ホットに比べて酸化や風味が落ちるまでの時間も長く、2〜3日くらいは入れたて感を味わえるので忙しい朝やさっと飲みたい時にとても嬉しいですね。手間もあんまりかからないしガブガブ飲めるので豆の消費量は恐ろしいくらい早いのが玉に瑕です。

豆の鮮度を守るためにホットしか飲まないときは200グラムずつかなり頻繁に買いに行ってるのですが、アイスコーヒーを飲む夏は400gずつ(5回分・40杯分くらい)にはしないとなって思っています。

近くにカルディがない。

頻繁に買うのはめんどくさい。

アマゾンで済ませたい。

って人はアマゾンでこれが一番コストパフォーマンスいいと思います。
グラム単価も安いし、味もアイスに適した苦味ほどほどの酸味少なめです。
会社で飲みコーヒーはちょっと手を抜いてこれ使っちゃってますけど十分満足できます。

 
 
まとめ

・夏はホットを急冷するより水出しコーヒーにしよう
・水出しコーヒーは失敗も少なく、手軽にバリスタになれる
・豆の消費量は多くなるので気をつけよう
・会社で作ってみんなに振る舞うと自分の株が高騰するからすぐにやろう

 
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる