物欲デトックス

アレクサってどうなの?Amazon Echo とPhilips Hueで照明を近未来化してみた

先日のプライムデーでついにAmazon Echoをゲットしました。

プライムデーは年に一度プライム会員を対象に行われるセールで、割引率のかなり高い貴重なセールです。特に今回はAmazon Echoがセール品の目玉として掲げられていたり、このセールを機会にプライム登録する人も多いみたいですね。

僕もAmazon Echoを常々欲しいと思っていたのですが、買うとなると対応する家電に切り替えないといけないなあと渋っていた所だったので、今回のセールでPHILIPS hueとセットで破格だったので思わず即買いしました。

ちなみにPHILIPS hueとは

Philips Hue は、単なる照明にとどまらず、お客様の想像するほぼすべてを実現します。毎日、朝日で目を覚まし、読み聞かせの時間は別世界に変わります。スポーツの最新情報も色鮮やかに伝えます。家を空けているとき、在宅を装うこともできます。

Philips Hue は、さまざまなスマート デバイスと連携することができます。製品が “Friend of Hue” である場合は、簡単にご自宅でご利用いただけます。Philips Hue システムは Amazon Alexa や the Google Assistant、Apple HomeKit など、さまざまなデバイスに接続することができます。世界で最も利用されているコネクテッド照明で、スマート ホームをぜひ実現してください。

引用:Philips Hue

要はiphoneなどのスマホや、Amazon Echoのアレクサなどと連携して電気をつけたり消したり、色を変えたりできる代物ということです。様々な生活シーン合せて光の色や強さを変えることができるのでQOL上がる事間違いなしでずっと狙っていました。

今回のセールでAmazon EchoとPhilips HueのハブとPhilips Hueのランプセットで購入できました。

Amazon Echo Dotが一番割引率が高かったのですが、機能が少ないのと、スマートリンクがうまくいかなかった時でも声で音楽流してくれる家用スピーカーとして最低限ゴミにならないための保険をかけるためにスピーカー機能がしっかりしているこっちにしました。

Amazon Echo。色はファブリックグレーにしました。

 

あとこれ。これがないと始まらないPhilips Hue(ヒュー) ブリッジ 。

 

これが結構注意点なんですが、基本的にスマートスピーカーとPhilips Hueをつなぐためにはこのブリッジという信号を飛ばすハブのようなものがないとPhilips Hueはただの電球と化します。しかもこれが高い。。。

 

 

だいたい7000円くらいします。これがPhilips Hueの大きめの足かせになっているといっても過言ではない。電球はフルカラーじゃないホワイトグラデーション シングルランプが3000円くらいなので調光の能力が素晴らしいことを考えれば妥当かなといった感じ。

 
 

調光のレベルはかなり多彩で白~オレンジのグラデーションを好みでコントロールすることが可能です。アプリではこのくらい細かく調整できます。

 
 
 
 

シチュエーションで選べるのも楽しい。

 
 

集中したい時は白色、読書の時はオレンジの暖かい色。僕は寝室に入るときのすこし暗いオレンジ色が一番気に入っています。

セットアップはめちゃめちゃ簡単。

AmazonEchoを起動して、スマホと同期、wi-fiの設定をするだけ。指示されるとおりに設定したら3分もかからず設定できたのでカップラーメンの麺がめちゃめちゃ硬かったです。

PHILIPSはハブを付属のLANケーブルでネットに繋いでボタンを押して接続。これも簡単にできました。

実際使ってみての感想

リモコンにとらわれない音声操作の自由度がめちゃくちゃいい。今迄は寝る時に電気を消してからベッドに入るか、ベッドで本を読んでいたら寝る前に起き上がって消しに行っていたのですがそれが無くなったのがかなりのストレス緩和。眠い時ってすっと寝たいじゃないですか。それが可能になりました。キッチンとダイニングにも設置してるんですが、手に何か持って動いたりするところにもめちゃめちゃフィットします。料理持ってダイニング行くときに「アレクサ、キッチンの電気消して」で消えてくれるのでこまめに電気も消すようになりました。ただ欠点として明るさが普通の電球より気持ち暗いかなって気もするのであんまりつけたり消したりがないリビングのライトとかまではかえなくていいかもしれないです。

あと結構気に入ってるのが寝室で使っている日々のルーチンで起きるときは徐々に明るく、寝るときは徐々に暗くしてくれるのでいつも決まった時間に寝たり起きたりする習慣もついて、徐々に明るさを変えてくれるので負荷なく気持ちよく寝起きできます。

まだ使ってないんですが帰宅外出ルーチンで、玄関に設置すれば現在位置情報で帰ってきたら電気つけたりもできるらしいので、寂しがり屋の僕はもう一個買う予定ですw

あとは正直欲を言えば

こっちも欲しいw

 

 
 

ハマらなくて普通の電気として使ったら悲しいなーとおもってベーシックな方を購入したのですが、こっちだと白・オレンジ以外の全部の色を出すことができます。
気持ちを落ち着けたいときや勉強で記憶力を高めたいときにはブルーを入れてみるとか、家の中で筋トレをするときに赤みを加えて活動意欲を増したり心理的に効果があるのかも試して見たいですね。

ちなみにまだ買ってない人はスターターセットもあるのでおすすめ。

 
 
 

結局家中の電気スマート化したくなるし、とりあえずキッチンとダイニング、寝室は絶対便利なのでランプ2,3こあると捗ります。

Philips Hue Dimmer スイッチもついているのでよく通る場所につけておけばとりあえずAmazon Echoがなくても光の変更や明るさの調節ができます。

 
 

さてAmazon Echoに戻って。

開けてみると結構重たい。

ファブリックかわいい。

Amazon Echo(アレクサ)を買ってみての感想

Amazon Echoを買ってみて思うのは、単体としては結構使い道は狭いです。日々の中で使っている機能としては大半が「アレクサ〇〇の曲を流して」という音楽の自動再生と、天気や気温を聞くくらいです。echoが声での操作で流せる音楽はAmazon Musicからのみです。prime会員でもある程度は聴けますが曲数が少ない印象です。もう一個上の有料サービスにはAmazon Music UnlimitedというものがありそっちはApple Musicなどと同等の曲数があります。僕はApple Musicに入っているので活用していないのですが、echo1台のみで使える格安プランもあるので音楽の定額サービスに入っていない人は検討の余地はありです。

 

単体では使い道が狭いと言いましたが、一個ガジェット噛ませるだけで使い道が一気に広がります。

スマート家電リモコン

これに関しては、用途も多岐にわたり感動もものすごかったので別の記事でまとめたいと思います。

簡単に言えば赤外線のリモコンでオンオフできるものであれば全てアレクサに繋いで操作することができます。エアコンや扇風機が最たる例で一声でエアコンをつけることができるのでリモコンを探す手間も無くなります。ただし、これは細かい操作までは声ではできないのでオンオフだけはできるというイメージでいるといいかもしれません。

ちなみに僕が買ったのはこれ

 
まとめ
  • スマートスピーカーは迷ったら買っても後悔しない
  • 音楽のウェイトは高いのでecho以上がオススメ
  • philip hueで快適な照明ライフを送ろう
  • スマートスピーカーを買うならスマート家電リモコンは絶対に買おう

ピックアップ記事

  1. ホットクックで鶏肉のコンフィ作ってみたら簡単なのに美味しかったのでおすすめ
  2. iphone XS機種変更時にApple care+ に入ると本当にメリットの方…
  3. 高スペック低価格のルンバe5を手に入れた!これはルンバ初心者は買うべき
  4. カメラ初心者がSONYα7Ⅲを買って写真を撮ってみた
  5. 東京で乗り捨て可能な自転車シェアリングが拡大して移動が捗るぞ

関連記事

  1. お役立ち

    自動調理機ホットクックは残業リーマンの味方だった

    一人暮らしで一番ハードルが高いのは夕食の調理僕が帰る時間ってスーパ…

  2. 物欲デトックス

    冷房温度28度でも体感26度!電気代が毎月1000円も下がる魔法のような話

    8月に入っても猛暑が続く中で窓を開けても風が通らず、ぬるい空気がぷわー…

  3. お役立ち

    キッチン収納の優秀なヤツを厳選して全部Amazonで買いそろえてみた

    最近は大きな家具も買い揃えてそろそろ生活家具も落ち着いてきたかな~と思…

  4. お役立ち

    ホットクックで鶏肉のコンフィ作ってみたら簡単なのに美味しかったのでおすすめ

    気づいたら2019年を迎えていたわけですが、今年もぽつぽつ物欲デトック…

  5. 物欲デトックス

    溜まり行く皿の行方、食洗機を導入して解決した。

    ホットクックを買ってルンルンで自炊生活を楽しんでいたのですが、気づくと…

  6. 物欲デトックス

    どう考えてもバスマットは珪藻土にした方がいい

    バスマットは新婚の喧嘩のタネらしいアラサーともなると知人の結婚式が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

直近24時間で読まれている記事

  1. 美味しいお店

    4000円弱でウニもアワビも食べ放題!カウンター席で職人が握ってくれる「すし処 …
  2. 物欲デトックス

    ミニプロジェクター買ったけど今ではモニターを持ち運んでる話
  3. 楽しい生活

    新宿三丁目にある末廣亭の深夜寄席が1000円でコスパ最強
  4. 雑記

    感情をデトックスするためにブログ始めます。
  5. 物欲デトックス

    溜まり行く皿の行方、食洗機を導入して解決した。
PAGE TOP