コーヒって豆から挽いても5分で出来るから淹れ方教える

  • URLをコピーしました!
目次

コーヒーを入れるのって楽しい

最近はコンビニでも入れたてコーヒーが飲めるようになったり、コメダ珈琲や星乃珈琲のようにしっかりと腰を据えてコーヒーを楽しめるような喫茶店の店舗数が増えたり、ペットボトルで飲むコーヒーとしてサントリーのクラフトボスがブームになったりとコーヒーへの関心が高まっているような気がします。”僕もハンドドリップを始める前は毎日クラフトボスかセブンのコーヒーを毎日飲んでいました。”電動ミルとステンレスフィルター買ったら毎日がハッピーになった話”でも書いた通り、市販のコーヒーでも十分満足できるんですが、ハンドドリップで入れるコーヒーは感動するんですよ。なにより、コーヒー入れるのってめっちゃ楽しいんですよね。淹れているうちにすぐにうまくなりますし、なんなら人に淹れてあげると特別感もあるのですごい喜んでくれます。一人でコーヒー飲もうっていう時もドリップするってなるとどうせだしコーヒーのお供でも準備しちゃおうって気持ちになってコーヒータイムが充実します。

いざ淹れようと思ったらたった5分

 

まずはコーヒーを入れる道具を準備します。
1.ドリップフィルターとカラフェ(カラフェはなくてもOK)
2.ミル(電動か手動の好きな方を選ぼう)
3.ドリッパー(ヤカンとかケトルでOK)
4.マグカップ


まずは好きなコーヒー豆を選んでグラムを量ろう。今回は前回もオススメした「マイルドカルディ」。1杯の目安は薄めなら10グラム、濃いめなら15グラムです。僕は20グラムで1.5杯分くらいを淹れています。


これを少し粗挽きくらいに挽こう。


このくらいになればOK!マイルドカルディなどは挽き過ぎてしまうよりも粗めに挽く方が変な酸味がでなくておいしく入れられる気がします。でも粗すぎると苦い香りのするただのお湯になるので注意。


それをフィルターに移して少しお湯を入れて蒸らそう!20秒くらい蒸らすと豆がふっくらしてきます。


蒸らし終わったら真ん中からのの字を書くようにお湯を注いでいきましょう。
最後まで入れきればコーヒーの淹れ終わりです。なれてしまえばここまででだいたい3.4分。これだけでめちゃめちゃ美味しいコーヒーが入ります。この手順をふんでいるだけで部屋の中にはカフェのようなほのかなコーヒーの香りが漂ってきてリラックス効果抜群。森林の中でマイナスイオン感じるように深呼吸でもしておきましょう。
そのあとの掃除だってステンレスフィルターは水洗いでガシガシ洗えますし、ミルは専用の筆みたいなものでささっと掃くだけでOKです。

これやり始めるとはまります。
ご飯終わり、お風呂に入ったあと、休日の朝なんかこれやってるだけで疲れの半分はなくなるからみんなやろう。

今回使ったのはこれ。

 

まとめ

・コーヒーは5分で淹れられて簡単
・そもそも淹れるのだけで超楽しい
・すぐ手に入る幸せだから迷ってる人はすぐやろう

 

[s_ad]

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる