700円以下で買えるおしゃれなホワイトデーのお返し3選

  • URLをコピーしました!

バレンタインデーが終わり早一週間。イベントの空気に浮かれてチョコレートに群がっていた自分をぶん殴りたくなる時期かと思いますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。「え?何が?」って思っているおとぼけ小僧はそこいらの百貨店にでもいって来なさい。きっと目に入るはずです。「ホワイトデーのお返しをしよう♪」みたいな商業的な垂れ幕が。
バレンタインというものは、闇金みたいなもので1ヶ月後には利子がついて1.5倍のお金を使わなければならず、なおかつ品のチョイスを誤ればいままで積み上げてきた信頼は無に帰すハイリスクローリターンな行事だということを忘れてはなりません。ほとんどの男は、ホワイトデー直前にお返しのことを思い出し、涙を流しながら百貨店にある高いホワイトデー商品を買うか、適当な品を選んで「ノーセンス」のレッテルを貼られバレンタインというイベントを恨みながら帰路についていたことでしょう。
この敗戦の歴史に終止符を打つべく、今年は策を打ち立てて行動を起こしました。丸の内OLに教えを相談を持ちかけたのです。私が聞いたことは日本全国の男子全員が聞きたかった項目であると自負しています。つまりこう聞きました

目次

「500円前後で女を惚れさせるお返しの品を教えてくれ。」

小汚い動物をみるような眼差しを向けられましたが、しぶしぶオススメの品を聞き出すことに成功しました。お高めのランチを奢っていた成果がここにきて出てきました。ありがとうコスパ最強の”まんてん鮨”。せっかくなのでおすすめされた品をランキング形式で紹介しようと思います。

1.WITTAMER(ヴィタメール) 
マカダミア・ショコラ

出典:WITTAMER JAPON

 税込 ¥681 (本体価格 ¥630)
 130×72×144mm
 5枚入り

ヴィタメール(Wittamer)は1910年にベルギーの首都ブリュッセルで生まれた洋菓子店で、ベルギー王室御用達のお菓子として有名です。ベルギー本土以外に支店があるのは日本だけですが、大都市圏の百貨店であれば取り扱っている店舗は多いです。この中でも焼き菓子は絶品で、グルメOLで知らない人はいないようです。お勧めなのはマカダミア・ショコラというサブレです。サクサクのサブレにマカダミアナッツとアーモンドが乗っており、これをクーベルチュールのチョコレートでコーティングしています。ほろほろとほぐれるサブレと、口どけなめらかな上質なチョコレートがたまりません。僕も自分で買って食べたらとまらなくなりました。ヴィタメールはオンラインストアでも頼めるのでお勧め!

https://www.wittamer.jp/shopping/detail/?category=14

2.微熱山丘 SunnyHills
パイナップルケーキ

出典:SunnyHills

 税込 ¥601 
2個入り

SunnyHillsは台湾発祥の自然素材を生かしたスイーツブランドです。SunnyHillsはどちらかというと南青山にある隈研吾さんの設計した建物の方が有名かもしれませんね。台湾のお土産の中でも有名なのはパイナップルケーキですよね。ここのパイナップルケーキは最高級のパイナップルと製法にこだわった極上のパイナップルケーキです。添加物も一切入っておらず、オーガニックとおしゃれが大好きな女性の間で注目のスイーツなので、これをプレゼントすれば評価が爆上がり間違いなしです。お返しをネタにおしゃれな南青山店に誘うというのもスマートですね。いつかやりたい。これを手軽に渡したいなら三越オンラインで買おう!2個入りから売ってます。

3.ナンバーシュガー
キャラメル

出典:NUMBER SUGAR

税込 ¥108 
1個~

ナンバーシュガーは東京・原宿にある手作りのキャラメル専門店です。特徴はパッケージがめちゃめちゃ可愛い。ここは通販で買うことができないのですが、1個108円というわかりやすい価格設定で売っているのでたくさんの人にあげなきゃという人にお勧め!ナンバーシュガーというだけあって番号でフレーバーが変わります。とろりとした食感でたまりません。食べた中でもオススメはソルト。なめらかな口どけと甘みの中にほのかな塩味が広がって幸せな気持ちになること間違いなし。百貨店や通販で買えないので、ほかの人ともかぶりづらいしモノ選びのセンスに惚れる女子が続出するに違いないですね。

まとめ

・困ったら3つのどれかを買っておこう!

・1と2は通販で買えるので楽チン

・2と3は店舗も可愛いので店舗もチェックしておくとgood!

 

[s_ad]

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる