毎日使うLINEをメモ帳にして絶対忘れない予定管理を実現する

  • URLをコピーしました!

最近物忘れが多くなった気がして、これが年齢の及ぼす力かとしみじみ感じているのですが現実問題物忘れを改善できる策がないと生活効率がとっても下がってしまうので、具体的な解決策を見つけました。

まず、物忘れという部分以前に自分の身の回りのTODOが把握できてないことに起因するんですよね。

例えば明日は終日外出だからモバイルバッテリーを持って行こう、と言うことはつまりモバイルバッテリーを充電しなければならない、あれモバイルバッテリーはどこに置いたっけ?フル充電にするには朝やるんじゃ遅いから夜のうちから充電しなければ…

みたいな。

スケジュール管理であればgoogleカレンダーもありますし、スケジュールアプリも多数ありますよね。ただ、ここまでの内容を全部カレンダーに書き込むわけにもいかないし、かといって覚えてられたらコンビニでモバイルバッテリーをこんなに買ってるわけがない。

どうしようかなと思った時ひらめいたのが、

普段使うLINEをメモ帳にすればよくないか?

その時思ったことを思ったタイミングで書いておけば、LINEって大体1日に何回かは絶対見るし、見るたび目につけば忘れるリスクはぐっと減ると思ったんです。

なによりそもそも、

目次

スケジュール管理できないやつって、スケジュールアプリ開かないんです。

まさに自分がそうで、アプリ入れたもののそれを開くことはおろか、書きこむことすら忘れている事態になるんですよね。物忘れと言うか、ものぐさ。

しかし、ここで問題が。

メモ帳代わりに彼女とのトークに書きまくってたらブチギレられた。

私はメモ帳じゃねえ。意味わからないことを羅列するな、意味わかんない写真送るな。むちゃくちゃに怒られました。。。

人とのトークをメモ帳代わりにするのはやめておこう。

困った僕は、LINEで僕専用のトークルームを作ることにしました。

まずは友達追加画面からグループ作成を選択。

ここであえて友達を追加せずに(さみしい…)次へを押すとグループ名を決めることができます。

完成。自分専用のトークルーム!!!

ちなみに、

さみしかったので銀だこを追加しようとしたら、一向にグループ招待が承認されず、僕一人のトークルームのままでした。

使ってみた感想

むっちゃ便利。特に日々のネタとか、あとで読みたい記事のURLとかも取っておけるのでスケジュールアプリより自由度が高い。

また、トーク一覧画面で、メモ帳のトークを左から右にスライドするとピンのマークが出て、トークを上部に固定することができるので、友達からのトークでメモが下に流れてしまうこともありません。

少なくともこれでモバイルバッテリーの在庫が増えることは止められそうです。

まとめ

  • LINEをメモ帳にするとみる頻度が高いのでスケジュール管理が捗る
  • トークが下に流れてしまう時は左からスワイプしてトークをピン留めしよう
  • 友達とのLINEをメモ帳代わりにするとぶち切れられるのでやめよう
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる