マネークリップにしたら貯金が溜まり始めた話

  • URLをコピーしました!
目次

貧乏デフレスパイラルに陥る

財布の中に入っている現金って気づいたらなくなってること多くないですか?僕のもお金をおろしたばかりのはずなのに、気づいたらお金がなくなっていることが多くて、財布の現金管理出来ない界ではそこそこエリートだと自負してます。この状況って致命的だなって思っていろいろ自己分析をしてみたんですけど、要するに使ったお金の管理ができていないだけなんですよね。大きい買い物に関しては覚えているので割と使ったお金は把握しているんですが、多分3000円以下くらいになってくるとほぼ無意識に使ってるんですよね。俗にいう「一万円札崩したら一瞬で無くなるの法則」の原因はほぼそれですね。そして、意識しないで行ってしまう買い物の副産物として生まれてくるのは大量の小銭ですね。このサイクルのおかげでお札は無くなるのに、財布は小銭でパンパンという貧乏デフレスパイラルがうまれてきます。

マネークリップにすると全てが改善する

貧乏デフレスパイラルを解消するのはすごく簡単で、マネークリップにするだけです。マネークリップを選ぶ場合にはカードが数枚入るものにしてください。僕はビームスのマネークリップを使ってます。2年前に買ったもので結構使い込んで年季入ってきちゃってますが、財布に戻れていない証拠です。

(Rock Steady × PORTER /B JIRUSHI YOSHIDA)

おもて面(ポケットにカード5枚くらい)

裏面がマネークリップになっている

マネークリップにすると劇的に変わることがあり、これが無駄遣いを防いでくれます。

それは

現金がめちゃめちゃ使いづらくなる。

この一言につきます。「は?」と思った方、一回落ち着いてください。冗談を行ってるわけではないんです。マネークリップを使い始めると基本的にはお札しか持たなくなるので小銭は原則使わなくなります。というより使わなくした方がいいです。3000円以下の無意識な買い物を現金でしてしまうと大体の場合小銭でお釣りが出ますよね。これがめちゃめちゃメンドくさいので「これめんどいな本当に買うべきか?」っていうワンクッションが挟まります。また、それだとただ不便になるだけなので、日常的な決算にはクレジットカードとQuickpayとかPASMO(オートチャージ推奨)とかの電子決済を使います。これをすると、お金の管理が苦手な僕たちでも、どこでなにをいつ買ったのかという履歴をつけてくれるのでなぜこんなに散財してしまったのかをすぐ振り返ることができ、お金の管理がうまくなります。電子マネー系を持っていないという人はほとんどのクレジットカードがそう行ったサービスをしているのでそこに登録すればOKです。JCBならQuickPay、三井住友カードならiDなどがあります。
これに合わせると鬼に金棒なのがアプリの「Money Forward」です。ここにカードを登録しておけば、課金せずとも今いくら使っているかの確認が可能になります。これのおかげで僕は今まで全く貯金ができなかったにも関わらず月5万円くらいの無駄遣いを貯金にまわせています。お札がすぐ無くなる、そのくせ小銭でパンパンな人はすぐにマネークリップを導入しましょう。

Amazonでもいろいろ売っていますが代官山にあるB JIRUSHI YOSHIDA(B印 ヨシダ)とかに行ってみると可愛い掘り出し物が見つかるかも!

まとめ

・お金がなくなるのは無意識な少額の買い物のせい
・マネークリップにして現金を極力使わないようにしよう
・クレカと電子マネーでお金の管理を見える化しよう
・節約したお金で楽しいことをしよう

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる