「リフォームの基本」まず見積りは間違い。リフォームの資金計画を立てよう。

  • URLをコピーしました!

リフォームをする際には家を建てる時と同様、見積もりを取る前に「資金計画」を立てることが重要です。

自己資金で行う場合には予算はいくらまでかけることができるのか。借り入れを行う場合には、「借入限度額」「支払い年数の範囲」「月々の返済額」などを確認し無理のない借り入れを行う必要があります。

今回は資金計画を軸にリフォームの基本を学んでいきましょう。

目次

住設機器や施工費だけでなく総額で予算を立てる

リフォームをする際にすべての予算を工事費用に充ててしまうケースを目にします。

リフォームには工事費用に含まれるものと別途かかる費用があることを忘れてはいけません。

仮住まいが必要になる場合には仮住まい費用や物を預けるためのトランクルーム費用が掛かります。リフォーム業者にあっせんしてもらうこともできますがどちらにせよ工事費とは別に費用が必要になります。

増築などをする場合には建築確認費用など掛かる場合がありますし、ローンの場合には手数料や利息が掛かってきます。

照明箇所を多くした場合や間取り変更をした場合には備え付けでない照明機器や家具の買い替えが必要になるかもしれません。

それらのことを念頭に置いて余裕のある予算組みをしておく必要があります。

リフォーム工事費用は予算額の8割前後に抑えておくと追加費用などがあった時にも安心です。

リフォーム工事の目安

リフォーム工事は、住宅の種類や構造・工事範囲やグレードによって金額が大きく変わってきます。

細かな工事費用目安については専用の記事にまとめていきますが、大枠として標準的な工事内容・グレードに要る工事目安を参考となるようまとめておきます。

水廻りリフォーム

水廻りを付帯部工事なしで交換した場合の素取り替えを想定した金額です。

位置変更や同時にクロス工事を行ったりする場合にはもう少し費用が掛かってきます。

工事の箇所工事費用目安
トイレ(本体交換)約16万円
ウォシュレットのみ交換約5万円
ユニットバス交換約120万円
キッチン交換約130万円
洗面化粧台(置き型タイプ)約20万円
食洗機交換約15万円
ガスコンロ交換約12万円
カップボード取付約30万円
レンジフード交換約13万円

内装リフォーム

内装リフォーム工事は住宅の大きさや構造によって大きく変わってきてしまいます。

リフォーム会社によっては坪単価で費用を出しているところも多く、大まかな価格相場があります。

工事の箇所工事費用目安
LDK一体リフォーム(キッチン、間仕切り造作など含む)約500万円
クロス貼り替え(80㎡3LDK前後の住宅)約60万円
フローリングの上張り(80㎡3LDK前後の住宅)約60万円
和室から洋室にするリフォーム約90万円
中古マンションフルリノベーション約1100万円
戸建てリノベーション工事約1400万円

外装リフォーム

外装リフォーム工事は専門店としてやっている会社は下の表くらいの価格になることが多いです。

塗装は一人親方などの職人がやっている場合は価格が2割ほど安くなることもあります。

工事の箇所工事費用目安
足場架設工事(クサビ足場)約30万円
外壁塗装(シリコングレード)約60万円
屋根塗装(シリコングレード)約30万円
屋根葺き重ね工事(ガルバニウム)約120万円
シーリング打替え約20万円
バルコニー(トップコート塗装)約5万円
バルコニー(ウレタン防水)約15万円
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる