パナソニックのトイレ「アラウーノ」の納期が正常化したので急ぎの人はアラウーノを検討しよう!

  • URLをコピーしました!

海外のコロナ感染拡大の影響を受けて2021年の9月頃よりトイレの商品の一部(特にウォシュレット関係)の供給・生産状況が悪いことを皆さんはご存じかと思います。

国内シェアの高いトップ3のトイレメーカー「TOTO」「LIXIL(リクシル)」「Panasonic(パナソニック)」はどのメーカーも遅延が出ておりましたが、2022年6月1日付でパナソニックのトイレは全商品が納期正常化となりました。

スクロールできます
対象シリーズタイプ納期の目安(5月9日時点)納期の目安(5月19日発表
L150シリーズ床排水タイプ アプリあり
フラットリモコンタイプ
床排水タイプ アプリ対応なし全機種
壁排水タイプ 全機種
カラーふた、スティックリモコン
お届け納期正常化

※受注生産品は
カタログ記載の
納期目安
6 月1 日受注分より
お届け納期正常化


※受注生産品は
カタログ記載の
納期目安
S160シリーズ床排水タイプ フラットリモコンタイプ受注後2週間以上同上
S160シリーズ床排水タイプ スティックリモコンタイプ
壁排水タイプ 全機種
受注後1ヶ月以上同上
New アラウーノV手洗なしタイプ受注後2週間月以上同上
New アラウーノV手洗付きタイプお届け納期正常化
※受注生産品は
カタログ記載の
納期目安
同上

他の2メーカーに比べてパナソニックは、トイレの納期に関してコロナ禍の供給・生産遅延の影響が小さく、いち早く全機種の納期正常化となりました。

目次

パナソニックのトイレ「アラウーノ」の特徴は?

  • 全てのトイレがタンクレストイレ
  • 陶器製ではなく有機ガラス素材
  • アラウーノV以外は洗剤を入れるだけで自動洗浄機能付き

1.全てのトイレがタンクレストイレ

パナソニックが展開しているトイレは「アラウーノシリーズ」のみで、最大の特徴はすべてのトイレがタンクレストイレということです。

シェアが大きいTOTOやLIXILは普及グレードはすべてタンク式となっており、タンクレストイレは最高級グレードのみとなっています。

そのため、最も安価でタンクレスを入れる場合はパナソニックが選択肢となります。

ただしタンクレスへの交換の際には2点注意点があります。

①マンションでは取り付けができない可能性がある

タンクレストイレ全般の問題ですが、タンクがない分ある程度の水圧が必要になります。

私の経験上マンションでは、水圧を減圧されていたりそもそも水圧が足りないケースが多く、水圧計測をすると10棟中9棟は水圧不足でした。

ギリギリの場合無理に取り付けをすると水圧不足でつまりの原因にもなります。

戸建の場合つけられないケースは本当に稀なのでご安心ください。

②別途手洗い器が必要を考える必要がある

タンクレスはすっきりとしたデザインになる一方で手洗い器は別途設置するのがセオリーです。

アラウーノVにはトイレに手洗い器一体型がありますが、ほかの機種では基本的にはその選択肢はありません。

そのかわり、1DAYリモデルタイプという配管を目立たなくしてカウンターを取り付けるプランがありますのでこちらがおすすめです。(手洗い専用カウンター)

2.陶器製ではなく有機ガラス素材

TOTOやLIXILのトイレはすべてが陶器製となっておりますが、パナソニックだけは有機ガラス系の素材となっています。

有機ガラスはわかりやすく言うと水族館の水槽や航空機の窓に使われている素材です。

割れやヒビだけでなく傷にも強いのが特徴となっています。

L150シリーズやS160シリーズでは陶器には再現できないミリレベルの精密な生産により隙間レスが実現されています。

3.アラウーノV以外は洗剤を入れて自動洗浄機能付き

アラウーノの唯一無二の機能と言えば洗剤を入れるだけで自動で毎回トイレを洗ってくれるところです。

専用の洗剤ではなく市販の台所用洗剤が使えるところが経済的でとてもいいですよね!

実家ではアラウーノを使っているのですがこれが本当に良くて、実家に帰るたびに感動しています。

掃除の頻度も本当に少なくて問題ないようで、3年以上使用していますがほとんど新品の様相でした。

男性が使用する前にはハネ予防として泡を張ってくれるので、周りへの飛散もかなり軽減されているとのことです。

これはトイレを汚しやすい我々にも心強い機能です。

価格改定が2022年8月に控えているので注意!

パナソニックは住設機器に関して2022年8月1日の受注分より価格改定を控えています。

トイレの価格改定は以下の案内が出ています。

スクロールできます
アラウーノ本体L150約6~9%
アラウーノ本体S160約9~10%
アラウーノ本体Vシリーズ約12%
トイレ周辺機器アラウーノ専用手洗い
カウンター
手洗い
約9%

トイレは工事費に対して設備代金の比率が大きいので値上げの影響が出てきそうですね。

納期が正常化しており、価格も改定前の今が交換のチャンスだと思いますのでご検討中の方はぜひ相談を始めてみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる